ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

【女一人で行く海外旅行 兼 JGC修行】弾丸シドニー旅行⑤

シドニー弾丸旅行もそろそろ終わり。

セントラル駅から国内線の駅に降り、シドニー空港ターミナル3へ。

ターミナル2とターミナル3は国内線の駅からどちらへも行けるようになっています。

エスカレーターを上がって左がターミナル2、右がターミナル3。

案内が大きく出ているので間違える事はないと思います。

 

ターミナル3はカンタス航空のターミナルになるようです。
f:id:chiatan315:20180218075422j:image

ビルは結構大きいけれど目立った混雑はなくスムーズに手続きできました。

国内線なのでとても簡単♡

メルボルンー成田の分も一緒にプリントしてもらえたので

メルボルンではゆっくりできそうですね(*^_^*)

 

今回シドニーから東京の便だと日帰り出来ないので(普通じゃない発言ですね・笑)

一度メルボルンへ向かい、メルボルンから深夜便で日本へ向かいます。

この行程だと、土曜日の夕方日本を出発して月曜日の朝日本に帰ってこれるので

週末しかお休みが取れない人でも弾丸シドニーが可能♡(●^o^●)

 

ゆっくりしようと思ったんですが

時間はまだ4時すぎ。さて。どうしようかなー・・・

お土産でも見て回ろうか・・・。

セキュリティ後でも結構店舗が入っているので、1~2時間なら全然退屈しなそうですが

8時までとなると・・・。少し食事を取ってめっちゃのんびりしないとだな(笑)

 

国内線はエコノミー。そしてワンワールドは平会員。

そういえばと思いだしたのは【プライオリティパス】

田舎住まいでよくネットショッピングを利用するので楽天プレミアムカードを持っています。

今までプライオリティパスを利用した事はありませんが、旅行の際は念のため持ち歩いています(*^_^*)

 

シドニー空港でプライオリティパスを使えるラウンジを・・・

と思ったら使えないんですねー(>_<)

が、もっと嬉しい情報が!プライオリティパス提示で同伴者1名まで

一人当たり3000円程度の割引を受けられるという事でした。www.prioritypass.com

ターミナル3は【BAR ROMA】と【WOK ON AIR】の2店舗で利用できるようです。


f:id:chiatan315:20180218075651j:image


f:id:chiatan315:20180218075702j:image

今回はBAR ROMAへ。

レジにはプライオリティパスが使えると案内が出ていました。


f:id:chiatan315:20180218075241j:image

早速カフェオレとチョコレートマフィン、フルーツをお願いしました。
f:id:chiatan315:20180218075336j:image

11AUD・・・。いやいや。フルーツだけで8.5AUD、マフィンが5AUDくらいでなかった???(笑)

写真ではわからないかもしれませんが、日本のマフィンの3倍はあろうかと思う位のサイズです。

そしてフルーツも盛り盛り(笑)(*^ω^)

今回の旅行で初めてのまとも!?な食事。

一人旅だとつい面倒になって食事は手抜きです・・・。(;^ω^)

 

空いた容器は片付けてもらえますが、ここでもみんな笑顔です。

空港って人が多くて大変なのか気持ちのいい接客ってあんまり受けられない印象(私だけ!?)で

割とそっけないし笑顔もないっていう感じだったんですが

シドニーは空港でも親切な人が多い印象。そういえばレジで対応してくれたお姉ちゃんもろくに英語を話せない私にも終始笑顔で対応してくれてたなぁ・・・。

すごい短時間だけどシドニーに来てホントによかった!!!

 

そしてシドニーからメルボルンへ。

 

びっくりしちゃう位苦手です・・・。

本気で走って逃げたくなるくらい(笑)。ボーディングブリッジはもうまるで死刑の囚人が一歩一歩進んでいくような気分。

緊張しすぎて酸欠なのかクラクラと目眩がします・・・(>д<*)

幸い満席ではなかったので、席をひとつ空けた通路側を指定しておきました。

機内では暇つぶしならぬ現実逃避のために用意したタブレットの漫画に集中することに集中(笑)

1時間程のフライトは無事乗り越えられました(>_<)

 

メルボルンでは出国審査がありますが、それもとても簡単でした。

入国時と同じくパスポートを機械に差し込んで・・・!?!?!?

すごいです(笑)日本語で前のカメラの方を向くように指示がでます(笑)

指示に従って・・・パチリ。

 

帰りの便もUGのビジネスクラスですので、ラウンジへ向かおうと思います。

JALではマルハバラウンジが利用できます。

が、今回シドニーでチェックインしたのでチケットには何も書いてなく、

特に調べもせずにカンタス航空のラウンジを探していました。←間違ってはない(笑)

何となく進んでいくと左手にエアラインラウンジの案内が目に留まりました。

 

奥に進んでいくとカンタスキャセイなどのラウンジ発見♡

ワンワールドだからキャセイでもいいのかな?

ちょうど日本人の数名のグループのおじさま達も奥の方から戻ってきてウロウロしています。

どうやらJALのラウンジを探しているようでした。

一瞬『JALのラウンジはないよー』と声をかけようかと思いましたが

やめておきました(笑)私も今回初めてで何もわかりませんしね( ̄ー ̄)

 

ちょっと緊張してラウンジの受付へ。

搭乗券とパスポートを渡して利用できるか訊いてみました。

・・・が。何を言っているのかよくわからん

上の階のラウンジがどうのこうの・・・

『Up stair?』と訊くと『いやそうでなくて』な感じ(笑)

よくよく聞くと上の階のラウンジもここのラウンジも使えるけど、ここでいいのか?って事でした。

ここでいいですと伝え、シャワーを利用したいというと

また何やら聞き取れない・・・タオル!?!?!?って言った!?って聞くと

めっちゃ笑われてバスタオルのセットをくれました♡(●´∀`●)

そうか・・・タオルは持ってるのか?って聞いたのか(笑)

でも受付のねぇさん達も馬鹿にしたり、面倒くさがったりしないで

英語のよくわからない日本人おばさんに笑顔で接客してくれてました♡

オージーどこまでも親切です(●^o^●)

 

出発が結構ギリギリの時間だったのでシャワーを利用する時間がなかったので

まる一日お風呂に入ってない状態。

暑くなかったのが救いでしたが、そろそろ私が限界です(笑)

カンタス航空のラウンジのシャワールームは6つくらい。

待たずにすぐ入れました!

日本のシャワールームと遜色ない綺麗なシャワールーム。

時間はたっぷりあるのでゆっくりと汗を流します。

 

ラウンジでおかきとココアを頂いて、早めに退出。

深夜なので搭乗口近辺もガラガラ。

マルハバラウンジへも行ってみようかと思いましたが、

これ以上何もいらないなって事で搭乗口へ向かいました。

30分ほどTwitterを眺めていると、先程のツイートに励ましの声を頂きました。

空港ではちょっとピリピリしちゃうんですが、おかげで一人でニヤニヤする余裕も出来てよかった♡(*>∀<*)

周りをみると、日本人らしき人がたくさん。

まぁ日本への便だから当然ですが(笑)

 

そんなで今回の搭乗は割と気持ちが楽で、安心して機内へ。

帰りもよくわからないけど1Aです(●^o^●)

 

CAさんのご挨拶の後、起床や朝食についての案内があったんですが

希望を書く紙(これ何ていう紙でしょうかね?笑)がなく、また税関の申告カードもなかったのでお願いしたら

『はる様でいらっしゃいますか?』

なんと・・・。席が違った!!!

そう。入口は一番前にはないので1Aに行くには左手に進んで一番前の席。

私は右手に進んですぐの席に座ったんでしたー!

ごめんなさーい!!!と立ち上がろうとする私の手をビシッと押さえ、

いいんです!!!こちらに座ってて頂いて大丈夫です!!!と笑顔のCAさん(笑)

最近よく間違えるから・・・と意識している時は間違えませんが

それ以外はほぼ確実に間違えてる・・・。老化でしょうか?性格でしょうか?(>_<)

 

なんてスマートじゃない客だろうと思いつつ、

さすがに寝不足&ドキドキな一日を過ごした私は朝までぐっすり。

まさか本当にCAさんに起こしてもらうとは思いませんでした・・・(笑)


f:id:chiatan315:20180220125341j:image

朝食を軽く頂いて、日本に無事到着♡

ちょうど南岸低気圧だかで大荒れだったようでしたが、雪降る内地の様子に

北海道と変わらない・・・となんだか一足先にほっとしました。

朝到着、そして最終便で帯広へ向かうのでちょっとだけ東京で遊んで帰ります♡

 

今回の弾丸旅行&修行。いつもまた来たいなと思う国ばかりですが、

オーストラリアは私の中で確実にトップクラスの素敵な国でした。

5月にまた来るのが本当に楽しみです(*^_^*)

 

今回帰りの羽田ー帯広ですが、dカードのクーポンで初めて国内線ラウンジに潜入してきました。

ANAとは違って、落ち着いた雰囲気。

時間なのかもしれませんが混雑もなくとても静かでした。

今回は初めてという事もあり何だか落ち着かないのでレディースルームへお邪魔しました。
f:id:chiatan315:20180220125918j:image

広くはありませんがレディースルームらしく個室には大きな鏡もありました。


f:id:chiatan315:20180220130244j:image

今回の修行のFOPは初回搭乗5000FOPを含め22503FOP。

 

都道府県シールは集めてませんが、行きのフライトでCAさんから頂けました!(●´∀`●)

他は集めるつもりがないので、北海道で何だかすごく嬉しい(笑)
f:id:chiatan315:20180220130314j:image