ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

【女一人で行く海外旅行 兼 JGC修行】弾丸シドニー旅行④

Parramatta駅までは約1時間半。Parramatta駅からサーキュラキーまでも約1時間半。

時間的には電車でまっすぐ帰った方が1時間も早く帰れます(笑)

が、ここはシドニー。一度は船に乗ってみたい!

河を利用した移動方法は日本ではなかなか体験できませんしね(●^o^●)

河から見たオペラハウスやハーバーブリッジも観てみたいんです♪

 

途中、もうひとつの世界遺産のひとつコッカトゥー島の刑務所跡にも寄ってみようかな・・・?

次回でもいいかな?と悩みます。

時間はまぁまぁあるのでその時の気分で決めよう♪

一人旅の気楽さですね♡(*^_^*)

 

と、色々考えていると車掌さん?警察?の2人組が車両に入ってきて

みんなに聞こえるように話しかけます。

どうやらOpal Cardを出してくれと言っているようです。

キセル乗車の取り締まりと思われます。

乗客は慣れている様子で、次々にカードを渡しています。

機械にかざすと内容が確認できるようですね!

 

そして私の番です(●^o^●)自信満々に渡したカード。

 

ねぇさん『・・・え。ちょっとあなた2回タップした!?』

はる  『・・・え。たぶん?』

ねぇさん『どゆこと?』

はる  『通路で一回、そしてホームでもタップした・・・』

ねぇさん『どこまで行くの?』

はる  『Parramattaまで』

ねぇさん『(操作しながら)Parramattaね・・・』

 

ヤバい。捕まる?めっちゃ罰金!?

 

ねぇさん『ゴニョゴニョゴニョ・・・』

はる  『ありがとう』

 

とカードを受け取ります。最後何を言われてるのかわからないですが

今回は見逃してくれるという事でしょう(-_-;)

日本的感覚!?(笑)だったので、何度タップしたって次に違う駅でタップしなきゃ

料金は発生しなくて履歴?にも影響はないかと思ったんですが違うんですねー(笑)

 

タップは一度!(笑)

 

ヒヤヒヤしたおかげで!?あっという間にParramatta駅に到着です。

電車の駅から船の駅までは歩いて10分もかかりません。

ちょっとなので歩いて移動です。

Parramatta駅周辺はオフィスが多くあるようで、ちょうどお昼休憩の時間だったのでしょうか。

スーツ姿の人が多くいました。

5分ほど歩くと【F】のマークが見えてきました。フェリー乗り場のマークですね。

 
f:id:chiatan315:20180218070051j:image

ベンチも多くあり子連れや主婦も多く、現地の人の生活の足なんだなーという感じです。


f:id:chiatan315:20180218065655j:image

座って少しまったり。や、ずっと座ってまったりしてるけどさ(笑)

と。ずっと飾りだと思っていたペリカンが動く!

え!?リアル野良ペリカン!?!?!?

びっくり(笑)。野良ペリカン・・・何かすげぇ(笑)

写真を撮ろうとしたら逃げちゃいました。残念。

 

そうこうしてるうちにお待ちかねのフェリー到着。


f:id:chiatan315:20180218065723j:image

ここが始発駅?なので、Uターンしていきます。

そしていよいよ乗船!フェリーもOpal Cardが使えるのでタップを忘れずに!

 

なかなか大きい船です。船の後ろ側と上にも席があって、天気がいい時や風をうけたい時も自由に行き来ができます。

トイレは後ろのデッキにあります。乗務員さんもとても親切で

足があまり丈夫じゃないおばあちゃんのトイレに連れ添ってあげたりしてました。

私の警戒心もすっかりゆるゆる。(笑)

最初は船の中で景色を見ながらのんびり。

船はしばらくゆっくり移動。水深の関係かな?

 

途中、野良ペリカンを何度かみかけました。

水中から伸びる電柱のような柱の上によくいます!(笑)

ペリカン対策なんでしょうか?電柱のような柱の多くにはモスクの先っちょのようなものがかぶされています。

こういううんちく誰か教えてほしいー。ツアーじゃない旅の残念な所ですね。

 

乗船から1時間ちょっとを経過。

そろそろコッカトゥー島が近づいてきます。中から上の階へ移動。


f:id:chiatan315:20180218065833j:image

上にもちゃんと椅子があり、風を受けてとても爽やか!!!

修行の少し前にはシドニーで47℃の日があったとかでニュースになっていましたが

ちょうどこの日は曇りの予報。結構青空がみられる天気でしたが

気温は25℃いかない位だったかと思います。

山間部のグレーターブルーマウンテンズ地域では肌寒いくらいでしたが

この辺はとても過ごしやすい気温でした(*^_^*)


f:id:chiatan315:20180218065937j:image 

船からでも建物が見えてきます。

降りようかと思いましたが、これは5月に改めて市内の囚人遺跡群と一緒に回ろうと思います。


f:id:chiatan315:20180218070234j:image

f:id:chiatan315:20180218070217j:image
 
f:id:chiatan315:20180218070328j:image

そして船はいよいよサーキュラキーに近づいてきました!

 
f:id:chiatan315:20180218070356j:image

ハーバーブリッジ、そしてオペラハウスが見えてきます(●^o^●)

 
f:id:chiatan315:20180218070508j:image


f:id:chiatan315:20180218070633j:image

サーキュラキーに着いたのは午後3時過ぎ。

 

フライトは8時なので、時間はまだあります。

市内観光しようかなぁ・・・と思いましたが、ゆっくり空港へ向かって

少しのんびりしようと思います。

 

サーキュラキーからセントラル駅に向かい、預けた荷物を受け取ります。

駅のベンチに座り、空港行きの電車のホームを調べている時

おじいちゃんが話しかけてきます。

席を譲ろうと無意識に立ち上がろうとする私を制止するおじいちゃん。

なんだろう?と思ったら、ちょっと荷物をみててくれと。トイレに行ってくると。(笑)

もちろんみてるし、持って行ったりしないけど

オージー、人を疑ったりしないんだろうか?(笑)

帰ってきたおじいちゃんは私の知らないような多分すごく紳士的なお礼の言葉を話していました。

 

海外では『ちょっと荷物みててほしいな・・・』って場面があったりするんですが(主に列に並んでいる時や椅子に座っている時にトイレに行きたいとか、ちょっと飲み物を買ってきたいとか)

私もこのすごく素敵なお礼の言葉を覚えてお願いしてみようかな(●^o^●)