ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

【女一人で行く海外旅行】canada day3

 

www.world-is.com

 

ねむーい!!!

昼間活動して夜ちゃんと寝てれば時差ぼけは収まるはずなんですが

オーロラツアー行ってますからね…

お昼近くまで寝てました(笑)

 

今日は絶好の観光&オーロラ日和です。

お昼過ぎ、集合場所のロビーに行くと数組の日本人が。

やばーい。でも今回はおばちゃん(私もだけど・笑)おじちゃんがいっぱいなので嬉しい( 〃▽〃)

昔からおばちゃん大好きです(笑)だって年の功かなんかわかりませんが

話は面白いし話題も豊富。絶妙なジョークのバランスは私の憧れです( 〃▽〃)

 

探すのはバッファロー!柵に入ってないバッファローは見たことがありません。

当たり前だけど。(笑)

運が良ければ熊にも会えるそう。…それって幸運なんだろうか?( ̄~ ̄;)

 


f:id:chiatan315:20170819102543j:image

イエローナイフ最大の湖。四国がすっぽり入ってしまうそうです。

その湖がちょうど終わる所にこの公園があります。

イエローナイフから1時間位の場所になります。

 

そして少しの休憩のあと、いよいよバッファローの保護区へ!

6月~9月は繁殖期になり、大きな群れが見られるかもとの事。

牛の仲間なのに、繁殖期があるんですねぇ。

 


f:id:chiatan315:20170820135047j:image

いました!若い雄のバッファロー

お嫁さん探しの真っ最中と思われます。

がんばれー!!!

 



f:id:chiatan315:20170820135227j:image

最高の天気(*´ー`*)

この後はシャイな雄バッファロー1頭と、ちらっとですがクロクマに遭遇。

ちっちゃいけど生熊に初遭遇。北海道に住んでても中々ヒグマには会えませんからね(笑)

 

ここでツアーは終了。

帰りはみんなうたた寝しながらホテルに帰ります。


f:id:chiatan315:20170820135527j:image

夜までの腹ごしらえは安定のA&WのBLTチキン(笑)

ホント旨い。いもも美味しかったけど、やっぱりボリュームがあります(;´д`)

 

そして夜はオーロラツアー。今日はかなり期待できます(^-^)

 

昨日のガイドさんとは違って、あっさりさっぱりなタイプです。

男の子のだからかな?サービスはばっちりですが効率よく案内してくれます。

 

今回は湖近くのティーピー。
f:id:chiatan315:20170820140018j:image

薪ストーブがあるので、寒いときでも安心。

それでも夏でもそれなりに涼しいので今日のように天気がよくて

ずっと外に座ってると結構冷えます。ユニクロのダウン位の装備はないとつらいかも。

 


f:id:chiatan315:20170820140258j:image

紅茶、コーヒー、ココアとセルフですが自由に飲めます。

 

今回は行ってすぐからオーロラが出ました。

昨日とは違ってずっと出てるので、好きなだけ鑑賞してられます(*´ー`*)

人生の中でこんなに空を見上げてるのは初めての事ですが

全然飽きません!東側に出ていたオーロラが段々広がってきて頭上まで!

そして空一面埋め尽くすようなオーロラが見られました。

 

はー。満足②。

残り1時間位ありましたが、寒いのでティーピーに戻ってココアを飲んでいるときの事。

『すごい!ピンクも出てるよ!!』

 

残念ながら三脚を下げてしまったので写真にはおさめられませんでしたが

肉眼でもはっきりわかる程に緑に、そしてピンクにゆらゆらと。

空のカーテンとはよく言ったものです。

ここから30分程はそこら中から歓声が上がりっぱなしの大爆発でしたー!(*´ー`*)

f:id:chiatan315:20170827094236j:image

一眼レフレンタルしてって大正解(*´ー`*)

 

ここからは大忙しです。朝6時のフライトなので

ホテルに戻ってシャワーを浴びたらチェックアウトして

シャトルバスで空港へ!!

需要はないと思いますが、シャトルバスの時刻表

f:id:chiatan315:20170827094419j:image

 

あの無愛想な外人ドライバーさんです(笑)

なんと!3軒のホテル(私の泊まったホテルから)で乗客は私だけ(笑)

おじさん元気出せー(・ε・` )

みんなで乗ってる時は気にしませんでしたが

私だけとなると話は別。

行きは渡してないので、荷物を受け取ってちょっと多目にチップを渡すと

無愛想なおじさんはちょっとだけ顔をあげて『いい旅を!』って言ってくれました(笑)

ゲンキンなおじさんだなぁ(;^ω^)

 

 

www.world-is.com