ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

【女一人で行く海外旅行】canada day1③

 

www.world-is.com

 

たった1日だけど、やっと半分です(笑)

 


f:id:chiatan315:20170816122744j:image

車窓から。

バスの運転手さんは中々ノリがいいです(笑)

運転手『お前ら楽しんでるか!?』

乗客『yeah!』

運転手『お前らいい写真を撮りたいか!?』

乗客『yeah!!』

運転手『よーし。じゃあカメラ準備してー』

で、撮ったのがこれ。反対側のが綺麗だったー(;´д`)

 

今回時間の関係でスタンレーパークは行かなかったんですが、

バスのルートにあるので色々説明してくれます。

ドライバーによるんですが、この行きのドライバーさんは特に説明はなかったです。(笑)

 

30分ほどでグラウスマウンテンに到着。

…すっごい人!!!(笑)観光地ですねー

まずはチケットを購入…するにも列が!!!

予め購入できるのでネットで買っておくのがいいです(;´д`)

並んでいる時に後ろの男の子のグループが

『絶対上まで行こう!!!』

グラウス山は中腹?まではゴンドラで、そしてその先の頂上まではリフトで上がれます。

また、登山も人気なようで

上までは登って、下りはリフトやゴンドラで下りる方法も。

その場合料金は10ドル位と、お安くなっていました。

 

私は高いのがあまり得意じゃないので頂上までではなく、

ゴンドラで中腹まで行くので充分。…。…。

なんですが!!!その男の子達の会話を聞いてグラグラ決心がにぶります(笑)

やっぱりせっかくここまで来たんだから…行っちゃう!?

料金もゴンドラだけだと44ドル。リフトとセットだと48ドル。

お得…。お得?…。結局頂上まで行くことに(笑)


f:id:chiatan315:20170816123952j:image

こいつに乗ります。下りは進行方向の窓に子供たちがびっしり(笑)

楽しそうですねー(*´ー`*)

実はゴンドラの中もアトラクションのように楽しめるんです(笑)

スタッフの掛け声から…グワン②とゴンドラが揺れます

中にいるお客さんは大人も子供も大騒ぎです( 〃▽〃)

 

 
f:id:chiatan315:20170816165017j:image

そしてリフト。

4人掛けにひとりで乗り込みます。

たまに1人で乗ってる人とすれ違う時はなぜかお互い照れ笑い(*´∀`)

はー。結構高いなぁと緊張が高まった時!!

ブーッブーッブーッとアラームの後、停止。ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ

マヂで飛び降りそうになりました。血圧が上がってるのか下がってるのか手足が軽く痺れるような、頭がクラクラするような。

どうしよう!!!!!

と思ったら再開。なんだったんだろう(´TωT`)

頂上付近は残念ながら濃い霧で何も見えず。

特に何もないので降りようと並んでいたら、またあのアラームが!!どうやらよく止まるようです(笑)

帰り道でも途中で止まってブラブラ


f:id:chiatan315:20170816163353j:image

写真じゃ高さまで伝わらないでしょうが、ホント高い。

そしてとても寒いので(道民基準でも)上着は必須。とか思うのに

なんでしょう?外人はショートパンツにタンクトップという姿で…。

寒くないのかな???

 

ちょっと予定より時間がかかったので、とりあえずシャトルに乗り、カナダプレイスへ。

 

が!(笑)がんばればまだ行ける!とまたキャピラノ吊り橋に向かいましたよ私。

まったくもって時間の無駄ですが、無駄も思い出!!

キャピラノ吊り橋へも無料のシャトルがあり、

ホテルを回るブルーラインとカナダプレイスのレッドラインと2つの路線があります。

 


2回目のシャトルの運転手さんは色々説明してくれました。

今回はツアーじゃないのでこういう説明が聞けなくてちょっと淋しいなーと思ってたんですが助かりました。

これは橋の反対側。きれい❤️

f:id:chiatan315:20170816160507j:image

 

そして、来てみたかったキャピラノ吊り橋です。


f:id:chiatan315:20170816165205j:image
 

ホントに揺れる②。時間もなかったんですが

そんなにゆっくりみる所もなく(私だけ?ギフトショップやアイスクリーム屋さんとかもあります)

入場料も45ドル位とお高めですので、そんなに興味がないなら無理しなくてもって感じでした。

誰かと一緒ならもっと楽しいかもーな観光地。

 

帰りもシャトルで。

時間の無駄かと思ったんですが、結局予定通りの時間にカナダプレイスに戻ってきました。

 

ここからは徒歩でガスタウンに向かいます。

10分ほどで蒸気時計の所まで来れました。

たくさんの観光客と、チャイナタウンが近いのでとても賑やかでした。



f:id:chiatan315:20170817030318j:image

パチリ。おしゃれですねー❤️(*´ー`*)

 

さてさて。空港へ戻ります。

帰りもコンパスチケットを購入。これってもしかして何回も使えるのかな?

試そうにももうこれで最後なのでわかりませんが。

そしてさらによくわからないのが運賃。

行きは7ドルちょっとと不足分で9ドル位だったのに

帰りは何度やっても4ドル(-_-;)

もういいや。足りなかったら精算すればいい!と改札をピッ。

通れました…(-_-;)(笑)

時間帯で料金が変わるのか、空港からが高いのかは不明。

 

そして…セキュリティエリアです。

ただいまー❤️(*´ー`*)

もう足が痛い…(T∀T)

実はバンクーバーで靴を履き替える予定だったのを忘れて

荷物をドロップしてしまったため、パンプスで観光してました(>_<)

両足の小指は水ぶくれになってます(T∀T)

ご飯も食べずにそしてろくに何も飲まずに1日歩いていたので

お腹もペコペコ。とりあえず搭乗口まで行って何か近くで買おう…

ホントにヨタヨタと歩きながら搭乗口を目指します。

これが遠い事②(笑)最近遠いとこばっかです

 

やっと搭乗口近くまできて、近くのショップで思いの外スパイシーなウインナーロールを買って、スタバで糖分補給。

 

もうトイレ以外は動かないぞ。

痛い②お腹ペコペコと思いながらもよく歩くな私。

 

しかーし。待てども②全然搭乗が始まらないので、自分の目で時間と便名を確認しに行った時の事。

 

貴重品の入ったバッグは常に持っていますが、

割と席に余裕もあるし、近くにいるのも2つ離れたとこにいる白人のおばちゃんだけ。

大したものも入ってないので、ガワだけ大きいバッグを置いて搭乗口近くへ。

その時間わずか1分かそこらだと思うんですが

振り返って席を見てびっくり!!!

空いている席がいっぱいあるのに、わざわざバッグを置いた席に人が!(;゚Д゚)

元々いた外人さんの隣の席に座り、バッグを膝に。

さすがにその白人の外人さん(私が外人さんか・笑)も両手を上にあげ、

『なんなのかしらね』的な雰囲気。

ええ。大陸の(笑)おばさんでした。こわいねー。

 

その後しばらくして無事搭乗。

しかし、一向に動き出す気配はありません。

それどころか、ドアさえ閉まってない???

しばらく待ってると荷物を持った人が二人遅れて乗り込み…

またしばらくすると数名の人が乗り込み…

どうやら乗り継ぎ待ちだったようです。

この時すでに夜の10時過ぎ…。

はぁ…ホテルにつくのはいつだろう?(笑)

 

 

www.world-is.com