ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

【映画】ハドソン川の奇跡

あらすじ

2009年のアメリカ・ニューヨークで起こり、奇跡的な生還劇として世界に広く報道された航空機事故を、当事者であるチェズレイ・サレンバーガー機長の手記「機長、究極の決断 『ハドソン川』の奇跡」をもとに映画化。09年1月15日、乗客乗員155人を乗せた航空機がマンハッタンの上空850メートルでコントロールを失う。機長のチェズレイ・“サリー”・サレンバーガーは必死に機体を制御し、ハドソン川に着水させることに成功。その後も浸水する機体から乗客の誘導を指揮し、全員が事故から生還する。サリー機長は一躍、国民的英雄として称賛されるが、その判断が正しかったのか、国家運輸安全委員会の厳しい追及が行われる。

 

説明はいらないくらい有名な事故ですね(●^o^●)

内容は飛行機好きにはたまらないと思われます(笑)そして、常日頃飛行機の墜落の夢を見る私にとっても

この映画のスタートから引き込まれました!さすがというべきかトム・ハンクスうまーい!!!

旦那『ねぇ・・・トム・ハンクスに見えるんだけど・・・。』

はる『トム・ハンクスだよ』

ってくらい別人に見えるそうですよ?(笑)

事故そのものの緊迫感とかはないですが、機長の葛藤や事故調査の人達の様子がよくわかる映画でした。

全員生還!!!だけじゃだめなもんなんですねぇ。やっぱりパイロットって大変なんだなぁと思った映画でした。

★★★★★

 

f:id:chiatan315:20170727064005p:plain

 

www.world-is.com

www.world-is.com

www.world-is.com