ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

【不育症】信じられない一言

 

 

www.world-is.com

 

無事!?先生の許可を得て子作りを始めたわけですが、もちろん!?すぐ妊娠となりました。

ね。すぐできるんだよ。ここまでは。

今までと同じく、妊娠を確認。心拍も確認。そして翌週心拍停止、その翌週に手術というパターン。

ここでもダメか・・・。

そして、一見健康で何の問題もなさそうな私の徹底的な検査が始まりました。

先生の真剣度合いが変わったような気がするくらい(笑)

 

最初にした検査と同じ検査と更に詳しく様々な検査。といっても

今までの出産経験と妊娠経過からみても問題は妊娠初期の時期。

検査のほとんどは血液検査でしたので、特に問題はありません。

いや。倒れるほどに注射嫌いなのでいつも必死です(笑)

 

数ある検査の中でも一番覚えているのが卵巣年齢の検査でした。

 

無愛想な女医の口から衝撃的な一言が。

 

『そうそう。卵巣年齢の検査結果なんだけど・・・あなた42歳って出てるわ。』

42歳。42歳。・・・42歳。

衝撃。いやもちろん、今は特に問題はないですけど(笑)

当時は30代半ば。おおむね実年齢とも今は思えますが当時の私には殺人的な衝撃でした。

 

そりゃあ妊娠なんて無理だよ!!!

ここんトコ重要なんででっかくいきます。

 

42歳。妊娠なんて無理!!!!!

 

こんな事芸能人とか政治家とかが言ったら大炎上でしょう。(笑)

でも私がこの不育症について書きたいと思ったのはこれが一番のテーマです。

いわばここがヤマ。

 

そして先生のお得意な『これは煙草のせいだからね。』

なんだろう?頭のいい先生だと思うのにこの煙草嫌い(笑)

 

そして先生の指示でビタミンCとビタミンE、レスベラトロールそしてプラセンタのサプリを飲むように。

そして汗をかけと(笑)デトックスしなさいとの事・・・。

先生さぁ?卵巣年齢は戻らないって言ったじゃん。それってもう遅いんじゃ・・・。

 

とも言えるわけはなく、サプリは全部で一カ月1万5千円(笑)

他のサプリの効果はよくわからないけど、クソ高いプラセンタを飲むようになって

膝痛がなくなったのにはびっくり。偶然かも知れませんが、これだけは今も飲み続けています。

そして週2くらいで札幌のこの病院に通いついでに汗のでる系のエステや岩盤浴等に足しげく通い、

本命だったはずの脱毛サロンにも通い(今思えば旦那の作戦だったなぁ・・・)

人生で一番女子力の高い時期になりました(笑)

 

流産後は3カ月の間、子宮の回復のため子作りは出来ません。

その間はずっとデトックス活動をしつつ、生理周期をみながら排卵の状態等のチェック。

そして、また血液検査。そしてここで若干リン脂質の数値が上がっているとのことで

次回の妊娠からはヘパリン治療も併用した方がいいかもと言われました。

ヘパリン治療は不育症の原因として多い抗リン脂質症候群の治療法で有名です。

むしろ抗リン脂質症候群の方が原因として、そして治療法もはっきりしてるのでよかったと思いました。

ただ・・・ヘパリンは注射。しかも毎日自己注射。できるのか!?

 

そしてやはり甲状腺の数値が悪いと。『もう一回行ってきて。』

はいはい。まるで女王様ですねぇと思いつつも再び甲状腺で有名な病院へ。

そして今回は【甲状腺機能低下症】という診断が下ったのです(>_<)

甲状腺の病院の先生は軽いノリでさくさくっと説明してくれましたが、

私の場合は腫れ等の症状もないので、薬を飲んでいれば全然問題ないと。

いや。薬を飲み続けなきゃならない時点で問題・・・(笑)

 

散々ネットで調べた抗リン脂質症候群。そして意外だった甲状腺機能低下症。

それでもこの二つを見つけてもらった時、本当に出産まで行ける気がしてきました。

f:id:chiatan315:20170616114605j:plain