ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

【酪農おしごと】しごと

先日、割と近い(←農家基準です。)所の農家さんの牛舎が全焼しました。

 

こわいですね。火事。

義母『酪農家はその日のうちから困るんだよねー』

搾乳牛がいるという事は何があっても朝晩の搾乳があるという事。

基本的な事ですが、何かあると本当にこれが大変なんです。

 

牛は習慣がとても大事なようで、毎日【同じ】がいい生き物です。

餌の原料(笑)が同じでも作る人が変わったり、搾乳時間がずれたり、搾乳する人が変わったりすると

がっつり乳量が下がったり、乳房炎になったりするデリケートな動物です。

 

最近は長い時間停電するような天災が続いていて、つくづくライフラインの確保について考えさせられる事が増えています。

 

私の住んでいる地域は半年間で2度の風害にあい、半日以上電気が止まりました。

前回の停電から一年も経たないうちに。

うちはロボット牛舎で24時間搾乳しています。

と言う事は当たり前ですが24時間電気が必要です。

 

前回の停電ではたまたま発電機を借りる事ができたので何とかなりましたが、

搾乳だけでなく、バルク(搾った牛乳を集荷まで貯めておく大きな冷蔵庫みたいなもの)ももちろん稼働してもらわなければなりません。

思い切って発電機を購入したんですが、さっそくの出番でした(笑)

旦那『こんなに停電するなら据置型の買えばよかった』

↑非常時ってそんなにないと踏んでトラクターで動かすタイプのにしたんです。

 

水も困りますが、電気も困る。

人間なんてどうにでもなるんだって!!!

って怒鳴りたくなるほど、酪農家にとって搾乳が出来て、牛の世話が出来る事が何より大事。

牛舎が全焼なんて恐ろしすぎる・・・。

 

飲食店とかもそうですが、酪農家の【牛舎】と【牛】はしごとそのもの。

多くは保険に入っているのである程度は保障されますが、

改めてただの建物と動物ではなく、それを失うという事はリアルに明日からの収入がなくなるという事なんだなと。

 

今回の火事では牛舎だけじゃなく搾乳牛もかろうじて逃げ出した1頭以外は全部ダメだったそうです。

そして火事の原因は【溶接】。近くの建築屋さんが牛舎の工事だか修理だかに来ていて

昼休み中に発火、延焼したらしいです・・・。

コワーイ!!!

ちっちゃな田舎の建築屋なんてひっくり返りそう・・・。

牛70頭で安く見積もって5000万円。建築屋さんなので建物は自分のとこで建てられるだろうけど、材料費とか・・・。

全部で1億円くらいでしょうか?農家の賠償ってコワーイ(>_<)

 

明日は部落のバーベキュー。火の取り扱いには注意しよう。

 

www.world-is.com

www.world-is.com

www.world-is.com