ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

【アスペな彼女】アスペルガーと行く旅行 後編

 

 前回まではこちら

www.world-is.com

短い旅行ですので、夕御飯が終われば後は寝て帰るだけです。

がんばれT美。

 

お風呂も入り、さぁ寝ようとお布団に入ったT美。

アスペな彼女の猛攻はそこから激しさを増すのでした。

 

カチャカチャカチャカチャカチャ・・・

カチャカチャカチャカチャカチャ・・・

静まった部屋に響くのはゲームのコントローラーの音(笑)

 

T美は必死に耐えました。耐えたけど・・・

『ねぇ。ごめん。私その音じゃ眠れないわ。やってもいいから私が寝ついてからにしてくれる?』

 

中断するアスペな彼女。

やれやれ・・・と目をつぶると

・・・カチャカチャカチャカチャカチャ(笑)

 

寝てないし!!!

 

半狂乱ですよ(笑)

明日は家に帰ってそのまま深夜までの仕事に出るT美。

ここで寝ないわけにはいきません。

しかし。無情にもその音は明け方近くまで続きます・・・

聞いてるだけでストレスでハゲそう・・・(笑)

 

そして朝食時間。待ち合わせは7時。食堂の前に集合です。

ろくに寝れなかったT美。そして夜更かしをしたアスペな彼女。

T美はさっと起き(寝てないけど)、朝風呂へ。

アスペな彼女は当然起きれるわけもなく。

6:50

そろそろ食堂へ行こうかという時にそわそわしだすアスペな彼女。

部屋から出ようとしては戻ったりしている様子を見て訊いたところ

『お風呂・・・』

T美はあきれながら

『迷ってるくらいなら、さっと行って来た方が早いよ?でもあと10分で待ち合わせ時間だからね?』とだけ言って食堂へ向かったそうです。

 

食堂前にはT美、T美の旦那さん、そしてアーロンが待っています。

約束の時間が過ぎても現れず・・・まぁ間に合いませんよね。

5分・・・10分・・・15分。

明らかに男性陣は不機嫌な様子

さすがにT美も黙っているわけにもいかず迎えに行こうとしたところ

遅れてアスペな彼女が登場。

しかし。肝心なアレがないんですよ。

 

『ごめんなさい』の一言。

 

みんなが不機嫌な中、食事がはじまり。それでも何もなかったように過ごすアスペな彼女。

T美が諭します。

『このままなかったことでも構わないんだけど・・・でも、みんなずっと待ってたんだよ?』

そう言われてやっと『ごめんなさい。』

まぁ・・・謝られても男性陣の機嫌が直るハズもなく。

ものすっごい気まずさの中、無言でご飯を食べたそうです・・・。

 

帰り道。なるべくトイレ休憩ははさまないように速やかに帰りを急ぎます。

そして数少ない!?途中寄ったコンビニでの事でした。

アスペな彼女はミミガーを発見。ツボにはまったらしくかなりご機嫌でミミガーを購入。そして車内で食べ始めるのですが・・・

なぜ北海道でミミガー!?そして何で買うかな!?

袋を開け、ミミガーをつまみ、上を向いて大きな口を開け・・・

T美は心の中で大絶叫。私だってマナーのいい方ではありませんが、なんていう食べ方・・・(;一_一)

そしてお決まりの

クッチャクッチャクッチャクッチャ

悲鳴をあげたい下品さです(笑)

気まずい車内でミミガーを下品に食べるアスペな彼女。

しかし奇跡はここからです。

周りに配慮出来ないと言われるアスペルガーですが、この時彼女は周りのみんなにミミガーを勧めたそうです。

T美は若い頃沖縄に住んでいた事もあり、ミミガー自体に偏見!?は少ないはず。

しかし、あんな食べ方されて食べられるわけもなく。

アーロンに至っては大激怒している様子が無言の中にも感じられる程。

そうして彼女は沈黙する車内でずっとミミガーを食べ続けるのでした。

 

そして無事!?帰宅。

 

私の知る限り、決してピュアな人間ではないけれどなるべく人が不愉快にならないように気を使ったり

悪く言ったりしないT美ですが、アスペ彼女だけは絶対に関わらないと心に決めたそうです。

 

その後の英会話のクラス。アーロンがアスペな彼女に特別な配慮をしていたのは前述の通りですが

旅行後・・・

まずT美の隣に移動し、『今日はディスカッションしよう!』と始めるようになったそうです(笑)

ディスカッションはアスペな彼女にとって一番苦手な事ならしく、今までは絶対しなかったそうですが

一日アスペな彼女と付き合って、彼は激しく方向転換を決めたようでした。

 

 

寛容なアーロンさえ付き合いきれないと判断するアスペ。

改善していかないもんなんでしょうかね?

私自身、アスペな彼女と長く付き合ったわけでもないし障害!?持った人を見下すわけではありませんが、

基本こういう人とは付き合いません。排除しようとかいじめようとかではなく。

今は色々な名前がついた精神的な病気?みたいなものがたくさんあって、配慮しろとか差別するなとか言われますが

昔からきっとこういういう障害を持った人でも健常者と一緒に生活して、ちゃんと生き抜いてきたわけで。

私は○○だから。と開き直って(表現が乏しくてすいません)相手に同情を強要し、それに合わせさせる風潮はどうかな?って思います。

一生親がついていてあげられるならいいですけどね。

アスペルガーだけではなく、現代人は精神的に弱いんでしょうかねー。

何も知らない癖に口出すなって言われそうなのでここでおしまいにしておきます(笑)。

 

f:id:chiatan315:20170410073203j:plain

じーちゃんと一緒におしごとです。暖かくなってくるといつも傍らにふたりを連れて農作業。働くじーちゃんばーちゃん、そして両親の姿をちゃんと見て育っていってほしいと思います。面倒くさがらずに子供にも仕事を与えてくれる義両親には感謝しきれません。