読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

【不育症】様々な要因と病院選び

 

前回の内容はこちら

world-is.hatenablog.com

 

 

そうして、私の不育症治療への一歩が始まりました。

まずは病院選び。

それまで通っていた病院は私のすべての産婦人科歴がある病院で、初めての妊娠から十数年お世話になっていた先生でした。

そこでも不妊治療はしているのですが、体外受精等になると札幌市内の病院に通う必要がありました。

そして私はまだ診断は下っていないものの、【不育症の定義】に当てはまっていました。

 

【不育症の定義】

正確な定義はまだはっきりしていないそうです。

  • 2回連続で流産を繰り返した場合、検査してみる方がいい。
  • 3回連続で流産を繰り返した場合、不育症とされる。

 

どちらも私の状況と合っていました。

出来るだけ詳しく調べようと、少ない情報を探しました。

【抗リン脂質症候群】や【膠原病】をはじめ、【高プロラクチン血症】【抗核抗体】【甲状腺機能低下症(橋本病)】などの【自己免疫疾患】。

そして子宮奇形や筋腫、嚢症などの【子宮異常】、遺伝子そのものに異常がある【遺伝子異常】など様々な原因があります。

はっきりわかればいい方で、実際は複数の原因があったり

検査しても原因がわからなかったりする場合も多いそうで

当時の情報では不育症とされる人の中で3割位の人が妊娠、出産できるとの事でした。

 

そして、近くの病院で相談しても漢方薬を出されておしまい。 

 

ネットで探せたのは札幌で一か所だけ【不育症】をきちんと扱っている病院がありました。

大抵は不妊症ついでにって感じでした。

友人が通っている不妊症治療の名医が札幌駅周辺にあり、周りの人にも好評なのでそこに行きたい気持ちがあったんですが

上記の複雑な検査や治療にとても不妊症ついでに出来る事じゃないんじゃないかと思い、

思い切って【美加レディースクリニック】に決めました。

 

f:id:chiatan315:20170325152957j:plain

 友人の子達とのびのびと。友人は不妊症でした。写真の子達も顕微受精で産まれました。

最初の治療からかなり経ち、2人の娘を持つお母さんです。そして友人はまさかの自然妊娠。

驚いているを通り越してショックだそうです(笑)

 

 

www.world-is.com