読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

【酪農おしごと】繁殖検診

 

こんにちは。はるです。

出掛けるのに忙しい私は合間を縫っておしごとしています(笑)

金沢旅行から帰ってきて、すぐやったのは

【繁殖検診】ふふふ(笑)牛もやるんですねー

でも牛は人間よりもっとシビアな世界で生きています。

 

ウチは大体月に2回。忙しいと月1回にペースダウンしてしまいますが、出来るだけ2回やろうと思っています(笑)

 

  • 対象になるのは授精から45日以上経った牛
  • 分娩から60日以上発情みられない牛
  • 前々回の繁殖検診から発情がみられない牛
  • 経過観察している牛のうち必要に応じて

 

こういう目安はあくまでウチの場合です。もっとマメに診ている農家も多くあります。

最近の意識高い系農家(笑)はしょっちゅう繁殖検診されていると思われます。

 

牛の繁殖検診はまず獣医さんの直検から始まります。

肩まである長いビニール手袋をはき、潤滑剤を塗り(つばをペッとする獣医さんも多いですけど・笑)そして・・・

肛門へズボッ!!!いやー。何度見てもビビります。

直腸から子宮を探り、その様子や卵巣の様子を探っていきます。

今はエコーも同時に握って入れて診ることも多く、人間さながらだなと感心しちゃいますね。

 

その子宮の様子を獣医さんで判断し、妊娠鑑定ならプラスマイナスを。

繁殖障害なら適切な治療を行っていきます。

もちろんどの場合でも再診はありえます。日数の割に胎児が小さいとか大きいのう腫があった場合等は再診になりやすいです。

卵巣静止。分娩後乳量が出過ぎていたり、体調が優れなかったりすると卵巣静止になりやすい傾向にあります。

そして黄体遺残。妊娠していないけど、黄体が残ることで発情が来なくなる症状です。

ホルモン注射で大体よくなります。

 

 

ホルモン注射(笑)たまにネットでみかけたりする話題ですね。

 

 

ホルモン注射をバンバン打って不健康な牛の乳や肉をーーーーーとかいうやつ。

 

 

成長ホルモンとは違いますのでご安心ください。本来体でうまく働いているはずのホルモンが何らかの原因で

 

 

うまく作用していないと判断された場合、適切な量を獣医師が診察して治療するものです。

 

 

いつか書こうと思っていますが、【抗生物質】についても同じです。

 

 

日本の食肉、牛乳に関する残抗生物質の検査は厳しく抗生物質を使用した牛は

 

 

報告する義務があり、

 

 

出荷の際は検査に受かった牛乳・肉用牛しか出荷できません。

 

 

万が一汚染された牛乳が出荷された場合、それが発覚した時点で全廃棄になります。

 

 

最低で集荷車一台。最高で工場全部です。

 

 

恐ろしい。莫大な罰金、損害賠償が待っています。

 

 

ですので、みなさんご安心ください。そして牛乳消費して下さいね(笑)

 

 

話はそれましたが(笑)。そうやって授精が可能になるまで根気強く治療していきます。

が、人間と同じくリミットがあります

正確には人間のリミットとは少し違いますが。

 

分娩から1年。妊娠しなかった牛は廃用牛として、そのうち乳量が出なくなった頃肉用に売られます。

また、治療し続けてもよくならない牛や、授精してもなかなか妊娠しなかった牛も廃用です。

よく冗談で『私も廃用だなー』とか言って笑っていますが、本当に人間でよかったなーと思いますよ。

産後、授精できるのは45日を過ぎた頃と言われています。牛の発情は人間と同じく周期が決まっていて、大体21日周期。

1年がリミット(旦那さまや義両親の方針は8カ月)だとすると、順調な牛でもチャンスは10回ちょっと位。

牛の命を預かる者として、しっかり管理していかなければと思います。

 

f:id:chiatan315:20170319153222j:plain

若かりし頃のうちのペットのヤギです。

夏はいいけど冬は運動不足と美味しすぎる牛の草を食べるせいでまんまるになります。

冬から春に来るお客様に『うわー♡赤ちゃんいるんですか?』と訊かれますが

・・・オスです(笑)

 

 

www.world-is.com

 

 

www.world-is.com