読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

【酪農おしごと】除角(じょかく)

家にいる時くらいは仕事をせねば。(笑)

毎日晩搾(ばんさく)はしてますよ💦

晩搾(ばんさく)

酪農家用語(笑)晩の搾乳の事。

 『今日は英会話』『今日は女性部の集まり』『今日は友達とランチ』などと

よく家を空けているのも事実ですが・・・

 

今週末はヘルパーさんに来てもらって、家族で近くの温泉へ行きます。

ですので、旦那さまと私。せっせと働いていますよアピールです。

 

今日は除角(じょかく)のお話です。

 

牛は産まれてすぐから小さいツノがあります。個体差があり、大きさはさまざま。

一言に除角といっても農家それぞれのやり方があります。

 

下の写真の向かって一番右側の子の頭の白い部分。あれがツノです。

当たると結構痛いです

f:id:chiatan315:20170310115646j:plain

 

 

メジャーな方法は年に1~数回、伸びたツノを大きなハサミでジョキッと切って

焼きゴテで止血する。というもの

はっきり言ってこれは人間嫌いになってしまう位の拷問ですよね

やる方も人数、体力、時間が必要です。

 

最近少しずつ増えてきたのがお薬を使う方法です。

日本では正規に認められていない薬を使用するのでおおっぴらにはなっていませんが、

少量の塗り薬を小さい子牛のうちにぬりぬり・・・

するとどうでしょう?ツノが伸びてこなくなるんですねー

ただこの薬非常に強力なので、ツノ以外についちゃうとそこが溶けてしまうんです。

頭に穴があくなんて恐ろしいですので注意が必要です。

 

そしてウチでの方法はこれ。こんないいものではないですが(笑)

メタリックパイプHPS-300 S PSL

メタリックパイプHPS-300 S PSL

 

ツノがわかるようになる2カ月~3か月位の子牛のうちに

普通の鉄パイプを焼いて、ツノにはめグルグルとしてポンッと取ります。

牛自体が小さいので少人数で済むし時間もかかりません。

 

これももちろん熱いし痛いと思います。

どの方法も牛にはとても辛い方法だと思います。

しかし、人間にもそうですが牛同士の喧嘩のときツノがあると危険極まりないので

避けられない事なんですね。

最近は麻酔を使って、出来るだけストレスにならないようにやる農家もあるそうです。

 

結婚して10年近くなった今、ようやく向き合える仕事になりました。

お嫁に来たばかりの頃は絶対できない!と思っていましたが、いいのか悪いのか

少しずつ旦那サマのいう【経済動物(家畜)】の意味がわかるようになってきました。

なんだか切なくなっちゃいました(笑)

 

色んな事をして口に入る『食』

大事にしていかなければ!と思います。

 

 

www.world-is.com

 

 

www.world-is.com