読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

命の価値

酪農 主婦 買い物 子育て

義母が留守なので ご飯担当です。
料理ヘタなので、きっちり材料を揃えてからじゃないとご飯作れません(>_<)

f:id:chiatan315:20170215231341j:plain

今夜のメニューはミートローフ✨
簡単だけど豪華に見えていいですよね🎶

今日は酪農の現場から。

夕方、ロボット牛舎に行ってみると
通路に牛が。牛屋なので牛はいっぱいいるんですが、そこは通路。

ゴローンと寝転がった状態。
旦那サマがショベルかボブで引っ張り出したと思われる。
(たまーに飛び出てくる牛もいるけど)

年に1頭位、こうやって起立不能になってしまう事があります。
発情の牛にスタンディングされたのか。
何かの拍子に転んで、他の牛に踏まれたのか。

旦那サマに訊いてみると、
吊り上げても(腰骨に補助具をかまして吊る)左足に力が入らない上
右の腰骨辺りがかなり腫れている。とのこと。
脱臼と骨折かねぇ???と話し
明日獣医にみせようと。

この場合『獣医にみせる』というのは
ほぼ間違いなく『廃用』の手続きのためです。

経済動物だから仕方ないとしか言えないけど。
今日仕事が遅くなった理由を子供たちに話したとき、
なぜ牛が治療してもらえないのかが理解できない様子で。

もっともです。人間は骨折だけでなく、ちょっと痛いとか辛いとかがあれば
病院で先生が診てくれるのに
牛は即、死亡診断を下され 生きていても死んでいる牛と一緒に集荷されて行きます。

たとえ突然死んでしまっても、解剖されて原因究明される事もほぼなく…


『牛さんにご飯あげたいんだけど❗』

どう説明するかなと、考えていたら横でこう言う千真。

せめて生きて元気でいるうちはそういう優しい気持ちでいてあげたいな。と思いました。