読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼら主婦のハッピーライフ🍀

好きなことは『お得』『美食』『旅行』『友達とおしゃべり』『ギャンブル』『FX』『映画』『海外ドラマ』

無料でディズニー!無料で家族旅行にいく方法!月5万円のへそくり!はここから

2泊3日ディズニー旅行②

 

www.world-is.com

 

1/22/2017

day1

前日はトーサンの高校時代の同窓会があったので、予定を変更して

近くのお気に入りの温泉ホテルへ

和室の部屋で部屋風呂(小さいけどお庭も見えます)に直接温泉が入れられるので

小さい子供がいるファミリーにはいいと思います

少し市内から離れれば同じモール温泉の十勝川温泉街!?があるんですが

何もないので、私たち家族はお休みの時はこのホテルを利用します

さらにオススメなのがマッサージ

普通ホテルのマッサージ施設って遅くても21時。都会(笑)なら部屋に呼ぶのなら深夜までやってますが。

ここのは温泉も深夜まで入れるし、夜の2時までマッサージをしてもらえ。

なおかつ部屋に戻ってソッコー寝れるっていう

 

子供が生れる前は休みの前日仕事を終わらせて市内に入り、閉店までスロットを打って

食事をして帰ってから温泉に入ってマッサージをうけてました

そりゃもう極楽。旦那さまは食事後そのまま飲みに出てでこっちも極楽(笑)

常にお互いが近くにいる仕事なので、こうやって二人で共有できる時間は共有して

お互い好きなことをする時間もあるっていうのがとっても心地よかったです

今は子供がいるので半日休みを増やして、その増えた分をスロットに。

夕方みんなで食事をしてホテルに戻り、トーサンと子供達はお風呂→睡眠

私はマッサージをうけ、部屋に戻ったらトーサンが飲みに出掛けるというスタイルに落ち着きました

 

子供の都合や大人の都合で(笑)マッサージやら飲みやらは減りつつありますけどね

 

話はそれましたが、大好きなホテルから空港へ。

朝一の便だったので市内に前泊で少しゆとりがありました

子供達も1年振りの飛行機におおはしゃぎです

毎日飛んでいる飛行機ながめてましたからねー(笑)

 

今回は途中で予定を変更したので窓側の席が空いてなく。2-3-2配列だったので

真ん中に双子+私。通路を挟んで旦那サマと座席指定しました。

空港で搭乗を待っている時。搭乗口近辺では子供たちが迷惑をかけるんじゃない?と旦那サマの意見でロビーの隅(笑)でのびのび野放しにしていると、

JALのオネイサンが『優先搭乗のご案内をさせてもらっているのですが・・・』と声をかけに来てくれましたー!

ウチの子達はもうすぐ4歳で優先搭乗させてもらえる歳ではないと思ってたので、ちょっとラッキーでした

田舎最高(笑)大きい荷物はホテルに送ったので機内持込の小さい荷物だけですが

先に搭乗できたので近くに収納できてよかった

 

飛行機の中にはさみは持ち込めないので、子供たちの時間つぶしをどうしようかと迷いましたが、ここは定番のミニ絵本とシールを用意しました。

 

小さいので持ち込んでも邪魔になりませんよ♪

 

トーサンは昨夜の飲み会で睡眠不足のため・・・寝てますね(笑)

 

なんだかんだあっという間に羽田に到着。

子供たちのトイレを済ませ、トーサンのたばこtimeも済ませ。

リムジンバスでいよいよディズニーランドへ!!

 

突然ですが私。過敏性腸症候群かもでして。

田舎に住んでるのであまり不自由はないんですが・・・

去年の初夏。たまたまバスで具合が悪くなったのを機に一気に悪化。

乗り物が一時期ホントに苦手で。

まぁ大雑把な性格なので悪化も早かったけど、大分克服したとは思うんですが。

でもやっぱりバスに乗るのはいやで(笑)

今回もバスに乗り込んだすぐにトイレ(小ね)に行きたい気持ちが高まり、

はる『ちょっとトイレ行ってきていい?』

旦那『いいけど。時間間に合う?』

はる『どんな方法でも絶対ディズニーには行くからヘーキ』

と、降りようとした所で プシュッ。

・・・そうですよね。出発ですよね・・・

ドキドキしながら携帯見て気をそらそうとしたり、子供と無理に会話したり

集中できないのに旦那と話したり。

30分。30分。と念じておりました。

一時期飛行機や電車のドアクローズもだめだったんです

親しい友人達からは『旅行好きの人にこんな形ででることあるんだね・・・』と言われたくらいだったんですが。

無事何事もなく到着♡

またひとつ何かを乗り越えられた気がします

 

 

www.world-is.com

 

 

www.world-is.com